大宝製袋株式会社


お問合せ

ラミネートフィルムの製袋のことなら

トップページ 製品・サービス案内 品質・衛生管理 CSR活動 会社案内

製品・サービス案内

2017年度新卒採用開始
「大宝の製袋加工は高品質で安定している」 その理由がわかる!! バーチャル工場見学 詳しくはこちら
よくある質問 詳しくはこちら
お問合せ窓口 お問合せフォームはこちら お電話でのお問合せ 06-6796-2968
製品・サービス案内
合掌袋


1枚のフィルムを背中と底で貼り合わせた、基本の形。お菓子の袋などでよくある、袋の裏のつまみ(背貼り)を開封時につまんで開けるようになっています。この背貼り部分はフィルムどうしが重なり、人が合掌している様になっていることから呼ばれています。食品包装に限らず、いろいろなものに使われています。

製袋寸法と袋の形状


・W(袋幅): 35〜580mm
(355〜580mmは大型仕様となります)
・L(袋長): 最大1500mm
・S1(底シール幅): 3〜50mm
・S2(センターシール幅): 5〜15mm

製袋可能な原反寸法

最大幅: 850mm(大型機は1200mm)
最大径: φ600mm(大型機はφ800mm)

6インチ紙管も対応できます。
※大型仕様は別途ご相談ください。
※仕様に関する記載内容は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承下さい。

合掌袋の加工製品例

PAGE TOP