大宝製袋株式会社


お問合せ

ラミネートフィルムの製袋のことなら

トップページ 製品・サービス案内 品質・衛生管理 採用情報 会社案内

製品・サービス案内

全員が主役の会社「ともに学び!ともに成長する!」採用情報 詳しくはこちら
「大宝の製袋加工は高品質で安定している」 その理由がわかる!! バーチャル工場見学 詳しくはこちら
よくある質問 詳しくはこちら
お問合せ窓口 お問合せフォームはこちら お電話でのお問合せ 06-6796-2968
袋づくりの現場からお届けするスタッフブログ
マイナビ2019
製品・サービス案内
三方袋


三方袋とは、二枚のフィルムの底と側面の三方を張り合わせた袋です。 二枚のフィルムをしっかりと接着するため、機密性に優れており、 また製造過程において生産性に最も優れています。 機密性の高さから、薬品や化粧品をはじめ、レトルト食品など様々な食品包装にも使われています。

製袋寸法と袋の形状


タテ取り (図はタテ4列取りの場合です。)
・L1(袋長): 30mm〜1500mm
・W1(袋幅): 75mm〜600mm
・S1(シール幅): 5mm〜80mm
・S2(シール幅): 5mm〜25mm

ヨコ取り (図はヨコ4列取りの場合です。)
・L1(袋長): 30mm〜1500mm
・W1(袋幅): 75mm〜600mm
・S1(シール幅): 5mm〜80mm
・S2(シール幅): 5mm〜25mm

製袋可能な原反寸法

最大幅: 1200mm
最大径: φ800mm

6インチ紙管も対応できます。
※仕様に関する記載内容は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承下さい。

三方袋の加工製品例

PAGE TOP